ふるさと納税で自治体をサポート|特産品が受け取れます

ウーマン

申し込みの流れ

田舎

普段は手に入らないような特産品が受け取れるふるさと納税は、徐々に利用者が多くなっています。ふるさと納税はお金を無駄に浪費することなく、節税対策にもなるので積極的に利用するべきなのですが、初めてだと流れが分からずに戸惑うはずです。ふるさと納税をする場合、まずは寄付金を納める自治体を選択することから始めます。ふるさと納税を行なっている自治体は、専用のサイトで簡単に検索できますし、同時に各自治体の特産品についても調べることが出来るので活用しましょう。そして、ふるさと納税をする自治体を決定したら、次は申し込みを行ないます。この時、専用のサイトを利用すると書類が郵送されるまでの待ち時間を短縮できる上に手続きも早くなります。

ふるさと納税の申し込みをしたら、お金を寄付した後でお礼として特産品が発送されます。特産品には高級なお肉やブランド米などがあるため、自分で楽しむだけではなくお世話になった人にプレゼントをしても良いでしょう。また、寄付が完了すると自治体から受領証が送られてくるのですが、この受領証は確定申告の際に必要になるので大切に保管しておきます。特産品と一緒に送られてくる場合もありますし、別の日に発送されることもあるので、しっかり郵便受けの中を確認しておくべきです。ふるさと納税の流れは主にこのようになっているのですが、税金の控除を受ける場合は確定申告をしなければいけませんし、期間が定められているのでなるべく早めに行動しましょう。